家族葬の進め方

banner

霊園の改葬に必要な手続きと費用は

2014-10-12

今ある霊園の墓地を、別の霊園の墓地に移動させることはできるのでしょうか?
いわゆる改葬と呼ばれるものですが、引越しなどを契機に近くに移動したいと考える人も少なくないでしょう。
結論から言えば、改葬は可能ですし、むしろ今の時代ではそれができなければ困る人もたくさんいるでしょう。
ただ、改葬をするためにはいくつかの手続きと、ある程度の費用が必要となります。それは仕方のないことですよね。
まず手続きに関してですが、大前提として移動先の新しい霊園がすでに決まっている必要があります。
したがって、まずはそちらを全て終わらせた上で、手続きに入る必要があるのです。
改葬手続きもいくつかやらなければならないことがあります。
すでに決まっているのであれば、証明書と権利書を発行してもらい、役所の方に改葬の許可申請書をもらいましょう。
そして、霊園の管理者に認印をもらい、それを役所の方に提出することになります。
改葬の許可書を受け取ったら、あとは新しい霊園先の管理者に許可書を提出することになります。
ただ、地域によって手続きの方法が違うこともあるので、しっかりと事前に確認をしておくようにしましょう。
さて、改葬に対しての必要な費用に関してですが、平均でおおよそ250万円前後となっています。
もちろん、改葬方法によっては200万円以下で済む場合もあれば、300万円を超える場合もあります。
この改葬費用の中には、離檀料、以前の墓石の撤去費用、新しい墓石を作成する費用、供養と法要の費用などが含まれます。
この中で特にお金がかかるのが、やはり新しい墓石を作成する費用ですが、もし以前の墓石を使用する場合であれば、費用の方をかなり抑えることができます。なのであまり予算がないという方は、以前の墓石を使用するのが良いかもしれません。250万円というお金はそう簡単には払えない金額ですよね。
fhytdyhrt
また、離檀料に関しては特に正式な決まりがあるわけではありません。
地域や寺院によってケースバイケースで、一切お金がかからない場合もあれば、数十万円ほど納める場合もあるのです。
いずれにしても、改葬の費用に関しても方法1つで、相場よりもかなり大きく違ってくる可能性もあるので、必ず事前に相談をした上で、大まかな金額を見積もってもらうようにしましょう。
実際の金額がお見積りより少なければ何の問題もありません。

Copyright(c) 2014 家族葬の進め方 All Rights Reserved.