家族葬の進め方

banner

車を使って霊園まで行く場合

2014-10-08

車を持っている人であれば、霊園まで車を使って行く人が大半だと思います。
軽自動車でも5人、大型車なら8人ほど乗ることができますから、複数台あればそれなりの人数になっても困ることはありません。

車だと便利

車であれば、現地まで直接行くことができますから、高齢者の人がいても問題ありません。
電車のように最寄駅から長時間歩いたり、バスのように範囲が限られたり、タクシーのように高額な料金が必要なわけでもありません。
車を持っている人であれば、ある程度遠い場所の霊園を選ぶこともできますから、選択肢の方も広くなるかもしれません。
地方の人はもちろん、都市部の人でもあればお墓参りに便利であることに変わりはありません。
さて、車で霊園に行く場合の注意点ですが、まず時期や場所によっては渋滞に巻き込まれる場合があるので、地元の人なら分かっているとは思いますが、時間には余裕を持って行きたいところです。
次に、場所によっては駐車場からある程度歩かなければ行けない場合もありますし、車で通れないことはないが、通行が困難な道がある場合もあります。
したがって、たとえ車であったとしても、歩くことも頭に入れておかなければなりません。
お盆の時期になれば、特に人がたくさんいるでしょうから、場合によっては駐車場が満車だというケースもありえなくはありません。
近くにコインパーキングなどがない場合、最悪駐車場が空くのを待たないといけないので、このような時期に訪れる場合は、なるべく早い時間帯に訪れたいところです。
あとは、霊園周辺の道路というのは、少し複雑な作りになっているケースも少なくないので、くれぐれも事故には気をつけるようにしましょう。

運転には注意を

特に、狭い道路であったり坂道を通る時には、対面者との事故には十分に注意するようにしましょう。
また、普段あまり車を運転しない人や、慣れていないレンタカーを運転する場合であっても、注意しながら運転するようにしましょう。

 次の記事へ「」→
Copyright(c) 2014 家族葬の進め方 All Rights Reserved.